スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分の巻きずし商標訴訟、イオンが逆転勝訴(読売新聞)

 節分用の巻きずしを巡り、「招福巻」と商標登録した江戸時代創業のすし店「小鯛雀鮨鮨萬(こだいすずめずしすしまん)」(大阪市)が、「十二単(ひとえ)の招福巻」の商品名で販売した大手スーパー「イオン」(千葉市)に名称の使用差し止めなどを求めた訴訟の控訴審判決が22日、大阪高裁であった。

 塩月秀平裁判長は「ほかの多くのスーパーでも『招福巻』の名称で売られており、節分用巻きずしの名前として一般化している」として、差し止めなどを認めた1審・大阪地裁判決を取り消し、鮨萬側の請求を棄却した。

 判決によると、鮨萬は1988年に「招福巻」を商標登録。イオンは2006、07年、系列スーパー「ジャスコ」で「十二単の招福巻」を販売した。

 イオンは「当社の主張が認められたものと理解している」とし、鮨萬は「担当者がおらずコメントできない」としている。

<マニフェスト>着手7割に 調整・修正は26項目に増加(毎日新聞)
小沢氏、土地購入原資4億円 「銀行破綻続き現金化」(産経新聞)
風力発電 環境アセスの対象へ(産経新聞)
<7歳児虐待死>「ごめんなさい」の泣き声 背中、腕にあざ(毎日新聞)
鳥取不審死 殺人容疑 逮捕状請求へ 36歳女、週内にも(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。